お知らせ

NEWS

各種ワクチン接種・感染症検査のご予約を承ります(価格もこちらでご覧いただけます)

2023年06月12日

えそう内科・消化器内科クリニックでは、各種ワクチン(新型コロナワクチン、インフルエンザワクチン、風しん・麻疹(はしか)混合(MR)ワクチン(および風しん抗体検査)、帯状疱疹ワクチン、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がんワクチンなど)接種、感染症検査のご予約を受け付けております。

公費での接種、自費での接種の両方にご対応しております。

感染症検査は随時行いますが、ワクチンの接種は事前予約制になりますので、お気軽にお電話(075-693-8931)にてご相談ください。

 

<風しんについて>

平成30年夏以降の関東の大都市圏を中心とした風しんの発生状況等を踏まえ、風しんの追加的対策として、令和7年3月31日まで、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、風しんの第5期定期予防接種を実施しています。対象となる方は、今まで風しんのワクチンを接種する公的な機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低く、風しんにかかりやすくなっています。

対象者の方は、クーポン券を利用することで、風しん抗体検査及び予防接種を無料で受けていただくことができます。

詳しくは成人男性を対象とした風しんの追加的対策(抗体検査・定期予防接種)について(京都市情報館)をご参照ください。

 

<麻疹(はしか)について>

麻しんは感染力が強く、空気感染するため、手洗い、マスクのみで予防はできません。

麻しんを予防するためには,予防接種が最も有効な予防法です。麻しんは感染性が非常に強く,今までに麻しんにかかったことのない人や麻しんのワクチンを接種したことのない人が麻しんウイルスに暴露されると,ほぼ100%感染すると言われています。

周辺の地域で流行している場合,就学まで未接種の方は早期に接種を受けてください。また,過去に予防接種を1回受けた方も,10年程度経過すると効果が弱まることがありますので,周囲に患者がいる場合等は再接種をお勧めします。麻しん風しん混合(MR)ワクチン,麻しん単独のワクチンのいずれでも,接種による予防効果が期待できます。

麻疹ウイルスIgG抗体検査(EIA法)により、抗体があるかどうか、ワクチンの接種が必要かどうかを調べることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳しくは麻疹(はしか)についてのホームページ(京都市情報館)をご参照ください。

 

<帯状疱疹について>

帯状疱疹は、加齢などによる免疫力の低下が発症の原因となります。

帯状疱疹の主な症状は、体の左右どちらかに生じる痛みやかゆみを伴う発疹です。痛みを伴う発疹は、まもなく小さな水ぶくれに変化すると次第に数を増し、一部には膿がたまります。その後かさぶたとなって皮膚症状は治癒し、同時に痛みも治まります。皮膚症状が治癒した後も痛みが残ることがあり、これは帯状疱疹後神経痛(PHN)と呼ばれる合併症で、帯状疱疹の後に一定の頻度で発症してしまいます。

50歳代から発症率が高くなり、80歳までに約3人に1人が帯状疱疹を発症するといわれていますが、ワクチンによる予防が効果的です。詳しくは帯状疱疹予防.jpをご参照ください。

 

<子宮頸がんワクチン(シルガード9)について>

子宮頸がんの原因を予防するヒトパピローマウイルスワクチン(HPVワクチン)について、令和5年4月1日から新たに9価ワクチン(商品名:シルガード9)が予防接種法上の定期接種に位置付けられました。

子宮頸がんの原因となるハイリスクのHPV(ヒトパピローマウイルス)の型は少なくとも15種類あり、9価ワクチン(シルガード9)はそのうち9つの型に対応したワクチンです。

従来の2価・4価ワクチンではカバーできないハイリスクの型にも効果があることから、子宮頸がん死亡率の減少が期待されています。

接種回数や持参書類など、詳しくは

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンに係る9価ワクチンの定期接種化について(京都市情報館)および

ヒトパピローマウイルス(HPV)の定期予防接種について(京都市情報館)をご覧ください。

 

<各ワクチン・感染症検査の価格(税込み)>

(※ワクチンは事前確保のために必ず電話予約をお願いします)

★公費での接種★

新型コロナワクチン・・・無料(京都市からの書類をお持ちください)

高齢者肺炎球菌予防接種(京都市)・・・4,000円(市・府民税非課税者の方は2,000円、生活保護を受給中の方は無料)

風しん抗体検査・・・無料(京都市からの書類をお持ちください)

風しん予防接種(妊娠を希望する女性やその同居者の方で、風しん抗体検査の結果、陰性の方(抗体がなかった方))・・・3,500円(予約の際、「京都市の風しん抗体検査の助成制度又は任意予防接種の一部公費負担の利用を希望する」と必ずお伝えください)

風しん予防接種(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で風しん抗体検査の結果、陰性の方(抗体がなかった方))・・・無料(京都市からのクーポンをお持ちください)

子宮頸がんワクチン(シルガード9)・・・無料(京都市からの書類をお持ちください)

 

★任意(自費)での接種・検査★

インフルエンザワクチン・・・3,300円

風しんウイルス抗体検査(HI法)・・・2,200円

麻疹ウイルスIgG抗体検査(EIA法)・・・2,200円

風しん・麻疹(はしか)混合(MR)ワクチン・・・9,900円

風しんワクチン・・・6,600円

麻疹ワクチン・・・6,600円

成人肺炎球菌ワクチン・・・6,600円

ムンプス(おたふくかぜ)ワクチン・・・4,400円

水痘・帯状疱疹ウイルスIgG抗体検査・・・2,200円

水痘ワクチン・・・6,600円

弱毒水痘帯状疱疹ワクチン(シングリックス)・・・22,000円(2回接種)

子宮頸がんワクチン(シルガード9)・・・22,000円(3回接種)

B型肝炎ウイルスワクチン(ビームゲン)・・・4,400円(3回接種)

一覧に戻る